2016年9月27日火曜日

三角形の面積(二辺侠角から残りの辺を求める)

第4講「図形の計量」(1)三角形の面積(その2)
「(佐藤の)数学教科書[三角比・平面図形編]」(東進ブックス)の学習

【練習問題19】の一部:下図の長さxを求める。

二辺侠角がわかっている三角形の残りの辺の長さは、余弦定理から求められます。
上図で、長さxは、余弦定理から求められます。

x=√{c+a-2ca・cos(θ)}

です。
余弦定理は、上図のように三平方の定理を使って三角形の残りの辺の長さを求める式を導いた答えの式です。
余弦定理を確実におぼえにくい人は、
上図の式ですばやく余弦定理が計算できるように練習してください。
そうすれば、余弦定理が確実に身につきます。

リンク:
第2余弦定理の公式(一番やさしい覚え方も有り)
三角形の面積(二辺侠角)
三角形の面積と内接円の半径
三角形の面積(三辺と外接円の半径)
三角形の面積を三辺から求める公式
(高校)三平方の定理
高校数学[三角比・平面図形編]一覧
高校数学の目次

0 件のコメント:

コメントを投稿